上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  
11月3日4日に早稲田祭2007にて行われた、

体験型推理イベント「Ⅳ~疑わしき隣人たち~」にご来場頂き、まことにありがとうございました。


大変遅くなりましたが、正解の発表をさせていただきます。


[犯人]

301号室の大橋孝弘

[理由]

応募用紙に記載されているとおり、犯行が起きたのは11月1日であり、死亡推定時刻は午前4時ころである。

301号室の大橋さんは証言映像において、「小林さんは赤いテレビを持っている」と語っていたが、被害者である302号室の小林さんは11月1日の自身のブログにおいて「今日テレビが届いた、テレビが届いてから人に会っていない」と書いている。

ということは、大橋さんが小林さんの部屋に赤いテレビがあると知っているのはおかしい。

そのことを知っているのは、犯行当日部屋に入った被害者本人と犯人のみということになる。

よって、犯人は301号室の大橋孝弘である。

また、ブログ以外の証拠として、小林さんの部屋にカーテンが落ちていて、あれは模様替えの途中と推定することが出来る。

そして、ブログが書かれたのは死亡推定時刻の直前である。

ブログは本来匿名性が高いので、特に親しく無い大橋さんが証言の日までに小林さんのブログとして、このブログを読んでいたという可能性は考えられない。





302号室住人小林和美のブログ
ジャンチーブログ http://regza-camp.cocolog-nifty.com/janchi/


応募用紙には、大橋さんの証言のことと、小林さんのブログと、部屋の様子のことが記載されていれば正解とさせていただきます。

尚、賞品についてですが、すべての要素を網羅していなくても、より詳細な真相へ近づけた方の中から抽選を行い、賞品を贈呈したいと思います。





たとえはずれたとしても、また新たなる謎が・・・

探偵さん、事件です。





プレゼント企画もやっています。



スポンサーサイト

コメント非表示
TrackBackURL↓
http://regzacampaign.blog123.fc2.com/tb.php/17-0b9016df

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。