上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  
第5話 2007-11-10
第5話


難航する捜査を前に、被害者の彼、田中良彦は焦りを隠せなかった。


 小林和美と来月結婚する予定であった良彦は、温厚であった昔とは人が変わったように犯人に対し怒りをあらわにしていた。

 警察に対する不満はつのり、ついに彼は私立探偵に捜査を依頼することを決意した。恨みを晴らすためならお金がいくらかかっても、自分の人生が今後どうなっても構いはしなかった。

 捜査を依頼しようとしている探偵は、その筋では有名な人物で、どんな事件も一週間で解決してしまう大変優秀な探偵であった。
 
 有名なのはそのことだけではなかった。彼は、極度にお金を愛していた。どんな些細な依頼でも法外な調査料を請求したのである。提示した金額に一円でも見たない場合、依頼を断るのである。


 良彦は、探偵が法外な料金を要求することを知りながらも、その探偵に依頼することを決意し、稼げるだけの金を稼ぎ、借りられるだけの金を借りた。



つづく



スポンサーサイト

コメント非表示
TrackBackURL↓
http://regzacampaign.blog123.fc2.com/tb.php/25-6dd87166

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。